2017年06月25日

セラピストの指名の取り方

リラクゼーションサロンで
施術を行うセラピストとして働いていると、
店長から、指名を取るように指導されることもあります。

しかし、

「どのようにすれば指名が取れるのか?」

を明確に教えてくれたり、
研修してくれるサロンは少ないです。

意外と、セラピストの指名の取り方
理解している店長や経営者は少ないのです。

実は、施術さえ上手くなれば
リピート率が上がり、指名件数も増える
ということはありません。

少しは上がるかもしれませんが、
それだけだと弱いです。

なぜなら、お客様がサロンや
セラピストに望むことは、

「施術の腕」

だけではないからです。

居心地の良さや、親切丁寧な対応、
サロン緒雰囲気など、求めるものは様々です。


その中でも、セラピストに
出来ることと言えば、
接客や気遣いになります。


これの精度を高くすると、
お客様から、次回の指名予約を
もらえたりします。


多くのセラピストやスタッフは、

「親切丁寧な接客をしている」

というかもしれませんが、
それは最低限のことです。


指名が取れる接客とは、
それ以上のスキルが必要になります。


それは、「信頼」に繋がる接客です。


お客様にとって、セラピストは
その道のプロだと思われています。


これは当然のことです。


なので、それを裏切らないための
接客力が必要になります。


施術の満足度は、接客によっても
大きく変わりますからね。


では、指名の取れるセラピストは
どのような接客をしているのでしょうか?

セラピストの指名の取り方はこちらです

posted by サロン集客 at 12:08| セラピスト 指名をとる方法

2017年06月04日

リラクゼーションサロンのチラシで新規集客を成功させる方法

ネット集客に力を入れるサロンも増えましたが、今でもチラシ集客は有効です。
特にリラクゼーションサロンや整体院、マッサージといった地域密着型の商売なら、集客力は高いです。

ただ、コツがありますので、そのへんはしっかり押さえておかないと、適当なチラシを作って配布してもお客様は来てくれませんからね。

チラシ作りのコツは、ザックリ言うと、

1:載せるべき情報を全て載せる
2:適切に配置する


これだけです。


何をどこに載せるかが大事になります。

必要な情報が抜け落ちたチラシでは、見込み客に「行動を起こさせる」ということができません。

「行動を起こさせる」のに必要な情報が載っていても、配置が悪ければ、読みにくさを感じます。

これは、不親切な印象を与えるんですよね。
この印象は、お店の印象そのものになる可能性もあります。

そのため配置も大事になるのです。

極端なことを言えば、最終的に、サロンの連絡先や、予約方法がわからなければ、興味を持った人でも来てくれないということです。

リラクゼーションサロンのチラシは、少しの改善で集客率が2〜3倍も変わるので、ぜひ見直してみてください。

リラクゼーションサロンのチラシ集客はこちらで具体的に解説しています

posted by サロン集客 at 11:25| リラクゼーションサロンのチラシ