2017年06月25日

セラピストの指名の取り方

リラクゼーションサロンで
施術を行うセラピストとして働いていると、
店長から、指名を取るように指導されることもあります。

しかし、

「どのようにすれば指名が取れるのか?」

を明確に教えてくれたり、
研修してくれるサロンは少ないです。

意外と、セラピストの指名の取り方
理解している店長や経営者は少ないのです。

実は、施術さえ上手くなれば
リピート率が上がり、指名件数も増える
ということはありません。

少しは上がるかもしれませんが、
それだけだと弱いです。

なぜなら、お客様がサロンや
セラピストに望むことは、

「施術の腕」

だけではないからです。

居心地の良さや、親切丁寧な対応、
サロン緒雰囲気など、求めるものは様々です。


その中でも、セラピストに
出来ることと言えば、
接客や気遣いになります。


これの精度を高くすると、
お客様から、次回の指名予約を
もらえたりします。


多くのセラピストやスタッフは、

「親切丁寧な接客をしている」

というかもしれませんが、
それは最低限のことです。


指名が取れる接客とは、
それ以上のスキルが必要になります。


それは、「信頼」に繋がる接客です。


お客様にとって、セラピストは
その道のプロだと思われています。


これは当然のことです。


なので、それを裏切らないための
接客力が必要になります。


施術の満足度は、接客によっても
大きく変わりますからね。


では、指名の取れるセラピストは
どのような接客をしているのでしょうか?

セラピストの指名の取り方はこちらです

posted by サロン集客 at 12:08| セラピスト 指名をとる方法

2017年05月21日

サロンのセラピストが指名をとる方法

リラクゼーションや整体などのサロンで働いていて、
お客様から指名がとれるようになると嬉しいですよね。

自分の腕が一定の評価を受けたということになりますからね。
仕事のヤル気もアップします。

施術や接客をしっかりやっていれば、
少しづつでも指名してくれるお客様が増えるのは
一般的なことです。

しかし、頑張っているのにも関わらず、
お客様からの指名が増えないセラピストもいます。

指名が取れるセラピストと、
とれないセラピストの違いはいったい
何なのでしょうか・・・?

基本的には、

1:施術レベル
2:接客レベル

この2つが高ければ高いほど、
お客様の満足度は高くなり、
指名してもらえる確率は高くなります。

施術に関しては、各サロンで
やり方があるので、キッチリ指導してもらえていれば、
自然にレベルは上がっていくでしょう。

練習あるのみといったところでしょう。

ただ、接客に関しては、サロン側の指導だけではなく、
セラピストの人間性や、普段からの
コミュニケーション能力も大きく影響します。

そのため、ずば抜けて施術が上手いわけではないのに、
指名が多いセラピストもいます。

物販と違い、ボディケアや整体といった施術をする仕事の場合、
接客は、商品力の1つになります。

そのため、施術と接客スキルの両方を向上させることで、
商品力を最大限に高めることができます。

指名をとることができているセラピストは
どのような接客をしているのでしょうか・・・?

セラピストが指名をとる方法はこちらに書かれているので、
ぜひ参考にしてみてください。

posted by サロン集客 at 18:34| セラピスト 指名をとる方法